30代

料理人→「ボナペティ」開業

堀田 宏さん

2011年移住

松崎はとりあえず来てみても何とかなる。そんな場所。

移住前のお仕事について教えてください。

今とは比べものにならないほど働いていた。

南青山のイタリアンレストランで料理人をしていました。

インタビュー:堀田宏さん 畑仕事をする堀田さん

現在のお仕事について教えてください。

自営業と農業のふたつ。

ボナペティの仕事のほか休みの日は農業で野菜を作ったり、お米も作ったりしています。半農半Xみたいな感じですかね。

ボナペティ代表の堀田さんファミリー
キッチンカーに立つ堀田さん。

移住のキッカケについてお聞かせください。

暖かいところに住みたかった

妻が松崎町出身なのですが、そもそも伊豆へ来たことがありませんでした。
最初に来た時にすごい印象がよかったのを覚えています。
海もきれいで川も山もあって、農業もできるところですかね。
あと、私が東北の出身ということもあり、暖かいところに住みたいなというのもありました。

インタビュー:堀田宏さん
庭で遊ぶお子さん

移住にあたり問題はありましたか?

選ばなければ仕事はたくさんある。

全然なかったですね!仕事も選ばなければありますし。

ボナペティ代表の堀田さんファミリー
ピザを作る堀田さん

移住にあたり重視した点は?

“ちょうどいい”場所がある。

とにかく農業をやりたかったので、農業ができるかどうかというところですね。
松崎には使われていない農地もたくさんあるので。
以前、静岡で半年くらいお茶摘みをしていた時もあったんですが、その時から静岡県はいいなと思っていました。
人もいいし、のほほんとしてますし、かと言って人がめちゃくちゃ多い訳でもなく、都会のガヤガヤした感じも無いですしね。
静岡県はどこも住みやすくて本当に“ちょうどいいな”って思います。

インタビュー:堀田宏さん
玉ねぎを収穫する堀田さん

松崎を選んだ理由をお聞かせください。

夏の青い海にダイナミックな富士山

実は田舎ならどこでもよかったんですが、人が多くなくて、田んぼがあって野菜づくりができる環境を求めていました。
初めて南伊豆から松崎に向かう海岸線を通った時に、本当に海もきれいで富士山もバーンと見えるのがすごい衝撃的で「ココ、すごいいいところじゃん!」って思ったんですよ。

インタビュー:堀田宏さん
遊びまわるお子さん

移住してから気づいた点はありますか?

都会の頃に感じていたストレスが無くなった。

うーん、松崎にはいい印象しかないんですが、強いて言うと物件がなかなか見つからないところですかね。
それと、以外と伊豆は物価が高いし、家賃も割と高いのでそこは驚きましたね。あとガソリンが高いですよね~!笑
でも住んでからの苦労は全く無いですね。信号機は少ないし、渋滞も無いし、都会にいたときのイライラとかストレスは無くなりましたね。

移住前後で心境の変化はありましたか?

やっちゃえばなんとかなる

ずっと料理の仕事をしてきましたが、今まで都会でしか仕事をしたことが無かったので、田舎で仕事をするうえでの不安はありましたね。でも松崎に来てからは「やっちゃえばなんとかなる」って思うようになりました。
実は松崎に来る前から、車でのケータリングの仕事をしたいと思っていたんです。だけど6,000~7,000人くらいの松崎町で仕事が成り立つのかなという不安はありました。
若者が少ないですし不安もあったんですが、来てみると意外と若い人よりおじいちゃん・おばあちゃんが買いに来てくれるんですよ!
ピザが人気ですね!

インタビュー:堀田宏さん
ヘビを見つけたお子さん…。

移住して困ったことはありましたか?

医療面が不安。

特にないですが、初めての子どもが生まれたときに隣町の下田市にしか産婦人科が無くて、大丈夫かなと思ったことはありましたね。
松崎で子どもが生めるようになればいいのになとは思います。
医療の面はちょっと不安ですね。私は健康なので困ってはいないんですが、大きな怪我とか病気の時には隣町の病院で手に負えないと、遠くの病院までいかないといけないので、そこは大変かもしれません。

今後どんな暮らしをしたいと考えていますか?

店舗を持ちたい。

暮らしというか、仕事の展望になっちゃいますけど、そろそろ店舗を持ちたいですね。
でも希望の叶う物件がなかなか見つからないんですよ。
物件探しがんばります!

移住をご検討の方へ一言お願いします。

とりあえず動いてみて。

とりあえず来ちゃえばなんとかなります!
最初は何をやるにも不安かもしれませんが、松崎町の人は優しいし、子育て環境もいいので、ぜひ飛び込んできてほしいと思います。

堀田 宏

2011年に移住

堀田 宏 (ボナペティ経営)

TOP
TOP